【旅行】軽井沢 観光でいま行けるイベント

光に包まれる、軽井沢の絶景イベント

夏休みも残りあとわずか。

遠出はできないけれど、近場でサクッと夏旅を計画している人もいるのでは。
軽井沢では、夏の恒例イベント「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」を開催中。

https://candle.karuizawachurch.org/

【開催情報】

期間 開催中〜8月31日(土) 雨天決行
時間 19:00〜22:00
※以下の日程は軽井沢高原教会にて挙式が執り行われるため、20:00からの開催となります。 予めご了承ください。
8月24日(土)、25日(日)、26日(月)、30日(金)

参加費無料

最終日8月31日(土)には、森の中を散策も

https://candle.karuizawachurch.org/

夏休み最終日の8/31(土)は、光の森と一体になれる【ランタン散策】を開催。
教会が貸し出してくれるランタンを手に、光に包まれる森の中を散策できます。

時間 19:00〜22:00
場所 軽井沢高原教会の森

優しい光に包まれるランタンキャンドルの森で、
夏休み最後の幻想的なひとときを過ごしてくださいね。

軽井沢のホテルを探す
軽井沢高原教会周辺のホテルを探す

渡部大輔

南青山 清水湯|表参道 銭湯 サウナ

銭湯レポート VOL.2

表参道で銭湯。想像を超えるシルク風呂がすごい

東京都内を中心とした銭湯・サウナを不定期紹介。記念すべき第2回は、表参道にある銭湯「南青山 清水湯」さんの登場です。

「表参道」に「銭湯」、とな。

結びつかないですよね、相反するイメージすぎて。でもね、あるんです。今回ご紹介する「清水湯」は、明治36年創業、この地で100年もの歴史を重ねる超老舗銭湯。

246から一本路地を入った位置にあるので、知らなければ通り過ぎてしまうかもしれません。

2008年にビル型銭湯へとリニューアルし、おしゃれ銭湯として見事に街に溶け込んでます。

お風呂の種類はざっくり3種類

女湯の浴場内。ドイツ・グローエ社の高級シャワーヘッドを導入しているシャワーブースもあり。https://www.1010.or.jp/

浴場内は大きく二つに分かれていて、手前に洗い場とジェットバス。

https://www.1010.or.jp/

奥の小部屋のようなスペースに、名物のシルク風呂と高濃度炭酸泉があります。

http://yutty.jp

清水湯の魅力は、代名詞でもあるこのシルク風呂。この白いお湯の正体は入浴剤などではなく、じつは超細かいミクロの泡。お湯の中に発生させた気泡が毛穴から入り込むことで、新陳代謝の促進、保湿、肌の洗浄効果が期待できるとか。

シルクという名の通りトロトロとしたお湯ざわりが特徴で、細かい泡が肌にまとわりつく感覚はやみつきになります。まさか表参道の銭湯でこんなお風呂に入れるとは、誰が想像したでしょうか。都内でもまだ希少なこのシルク風呂を導入したのは、清水湯さんが最初なのだそう。さすがは最先端の街、表参道…。

ちなみに最近は、月替わりで「日本の名湯めぐり」と銘打ち、毎週水曜日に有名温泉のお湯を再現した入浴剤を導入してます。

そろそろサウナの話をしようか

まずサウナの効能・ととのいについてはこちらを読んでいただくとして→「サ道」(タナカカツキ著)

男性用のコンフォートサウナ。6人ほどでいっぱいになりそうなスペース。テレビあり。https://www.1010.or.jp/

男性用がコンフォートサウナ、女性用がロッキーサウナに分かれており、入れ替え制ではありません。温度は88度前後。

女性側のロッキーサウナ。ヒノキのいい匂いがします。https://www.1010.or.jp/

ロッキーサウナはオートロウリュがあるのが高ポイント。熱した石に水滴が落ちてミストが発生するので、ドライサウナでは喉が乾いて苦しい、と感じる人におすすめです。

水風呂。混みます。https://www.1010.or.jp/

水風呂は18〜22度とビギナーにも安心の水温設定。軟水使用でまろやかなので、長めに浸かれます。銭湯にしては珍しく、浴場に休憩用のチェアが設置されているので、心ゆくまでととのえます。

ランや仕事帰り、観光途中に重宝します

https://saunagoose.com

アメニティの充実ぶりも特筆すべき点。タオルやシャンプーなどがセットになった手ぶらセットはもちろん、化粧品や下着類など、お風呂上がりに必要なグッズの品揃えが銭湯の域を超えているので、ふらっとお風呂に入りたくなったときも安心。

https://saunagoose.com

ロビーにはwi-fiが飛んでいるので、表参道の観光スポット表参道のレストランを検索したり、サクッと仕事もできたりします。

表参道の美味しいお店探しは、一休.comレストランがおすすめです。

週末はめちゃくちゃ混みますが、平日の火曜、水曜あたりは割と狙い目。表参道駅から徒歩3分とアクセスもよいので、仕事帰りや東京観光の途中に、ぜひ。

南青山 清水湯
住所:東京都港区3-12-3
営業時間:12:00~24:00 ※土日祝 ~23:00(最終入場30分前)
定休日:金曜

【旅行】軽井沢 観光スポット おすすめ5選

まだ間に合う!【夏旅】で行きたい軽井沢

日本屈指の避暑別荘地として人気の軽井沢。温泉やアウトレット、自然にグルメと観光の楽しみがたくさん。東京からも新幹線で1時間ほどと好アクセスで、気軽に訪れることができるところも魅力の一つ。

最近は浅間山の噴火のニュースが気になる軽井沢ですが、市街地や白糸の滝は入山規制エリア外。観光事業は影響なく通常運転とのことなので、今年の夏旅にもまだまだ間に合います!

そんな軽井沢旅行で行きたい、おすすめスポットをご紹介!

旧軽エリア

1.旧軽銀座

軽井沢観光の定番「旧軽井沢銀座通り」は、飲食店や商店が立ち並ぶレトロなエリア。お土産探しや食べ歩きのほか、「ミカドコーヒー」など老舗喫茶店に立ち寄るのも楽しみの一つ。また、かつてジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が毎年にように訪れていたベーカリーがあり、現在も営業中。ビートルズファンは行くべし。

2.万平ホテル

旅籠「亀屋」として明治時代に創設された、軽井沢でもっとも歴史あるホテル。現在も宿泊可能ですが、そのクラシックな内外観は観賞価値が高く、一目見るため毎年多くの観光客が訪れるほど。ホテル内には、やはりジョン・レノンが愛したカフェテラスがあります。一度は泊まってみたいと思わせる美しいホテルです。

https://www.instagram.com/p/BwnXvu_AKKw/?utm_source=ig_web_copy_link
万平ホテル【一休限定】 【リゾート14days】1泊朝食プラン最大20%OFF

中軽エリア

3.石の教会 内村鑑三記念堂

明治・大正期のキリスト教伝道者である内村鑑三の功績を記念し、オーガニック建築家であるケンドリック・ケロッグが設計・建造した教会。石のアーチとガラスが重なり合う、建築史に残る希少なデザインが特徴。建築が好きな人は、軽井沢を訪れたならぜひ見ておきたいスポットです。

https://www.instagram.com/p/BzXKY0Vg_cC/?utm_source=ig_web_copy_link

4.ハルニレテラス

「星野リゾート」が運営する商業施設。緑あふれる環境のなか、16のレストランやショップが建ち並ぶ軽井沢随一のおしゃれスポット。テイクアウトのフードやドリンクもあるので、テラス席で川を眺めながらのんびり過ごすことも。時間が許せば少し足を伸ばして、日帰り温泉「星野温泉 トンボの湯」に立ち寄るのもおすすめ。

View this post on Instagram

おはようございます。  今朝はついに夏ゼミの声が!なんだか感激しました☀️🌲  この夏、MORIASOBIに新たなドリンクが登場。  ☆フレッシュピーチフローズン&ゼリー ☆ソルティライチヨーグルト  🍑桃の香り豊かなフレッシュピーチはこだわりぬいた生の桃の糖漬けを使用した”ホンモノ桃食感!”。 🥛暑さに負けない塩 X 氷 X ライチ にヨーグルト風味も加わったソルティライチヨーグルト。 どちらも喉ごしなめらかなオリジナルゼリー入りのMORIASOBI自慢、The “夏のオリジナルフローズン” です。  お馴染みのぐるぐる回すフローズンブラックチョコレート🍫とともに、MORIASOBIのドリンクカウンターで、どれにしようかなぁ〜と悩んでみてくださいね。   蝉しぐれ始まったよー!🥳🥳🥳  🌲😊🌲☀️🌲🍑🌲🥳🌲🍑😎👌   #モリアソビ #moriasobi #軽井沢 #karuizawa #星野エリア #星野リゾート #ハルニレテラス #インテリアショップ #アウトドアリビング #ガーデン #piantastanza #ryokuensha #軽井沢イズム #森で遊ぼう #季節を楽しむ #Hygge #ヒュッゲ #輕井澤星野度假區 #輕井澤 #フレッシュピーチ #桃 #ソルティライチ #モリアソビフローズンズ #frozendrinks #夏 #桃の糖漬け #どれも美味しい

A post shared by MORIASOBI (@moriasobi.karuizawa) on

北軽エリア

5.白糸の滝

軽井沢を代表する絶景「白糸の滝」は、避暑地・軽井沢のなかでもとくに“涼”を感じられるスポット。ドライブコース「白糸ハイランドウェイ」沿いにあるので、車でのアクセスがおすすめ。駐車場から滝までは遊歩道が整備されていて、自然を満喫しながらのんびり散策ができます。真夏でも比較的冷える場所なので、訪れる際はパーカーやカーディガンなど、さっと羽織れる上着があるとベター。

夏旅にぴったりな軽井沢。今年の夏休みに、ぜひ計画してみてくださいね。

はすぬま温泉 | 蒲田 銭湯 サウナ

銭湯レポート VOL.1

まるで道後温泉! たった460円で天然温泉を堪能

都内を中心とした銭湯・サウナを不定期紹介。今回訪れたのは、東急池上線蓮沼駅から徒歩2分、「東京にいながらにして旅情感を味わえる」でおなじみの「はすぬま温泉」さん。ここでは、銭湯価格の460円(※)で、天然温泉に入れるんです!(※東京都浴場組合が設定する一律料金)

入り口に下げられた「わ」の板は、湯が「湧いた」=営業中という意味

もとは創業80年以上の老舗銭湯で、2017年に全面リニューアル。道後温泉をイメージしたというステンドグラスが印象的な、大正ロマン感じるレトロな空間に。

天然の木と漆喰をふんだんに使った癒しの空間

浴場のお風呂は、すべて源泉100%の天然温泉。実はここ「はすぬま温泉」がある蒲田近辺は、東京都内でも黒湯の温泉が湧くエリアとして有名なのです。泉質はナトリウム 塩化物泉・炭酸水素塩冷鉱泉で、とろみのあるお湯は美肌に効果的とか。

さらにこちらの銭湯の魅力は、水風呂も源泉掛け流しということ。水温は26度とぬるめに設定されているので、水風呂のキン!とした鋭い冷たさが苦手な人はぜひ試してほしいです。まろやかな水質が肌に心地よく、おかげで緩やかな「ととのい」が訪れました。ちなみに浴室内には、ドライサウナも完備されています(別途300円・バスタオル付き)。

https://www.instagram.com/p/B0m7SR7l9Ho/?utm_source=ig_web_copy_link

インスタ映えも狙える富士山画に注目

温泉以外にも、魅力はたくさん! まず必見なのが、ロビー正面に飾られている大きな富士山画。日本に数名しかいない銭湯絵師・丸山清人氏による作品です。

銭湯の公式キャラクター、「ゆっポくん」の姿もさりげなく。

銭湯といえば、富士山の壁画がシンボル。通常なら浴槽から眺めるだけの楽しみですが、ロビーに飾られているとなれば撮影もOK。映えも狙えます。

うそみたいだろ、デジタルサイネージなんだぜ、これ

ロビーで見てほしいもの、もう一つは、足元に掘られたデジタルサイネージの池!水の中には、本物のようにリアルな映像の鯉やメダカのほか、季節によって人魚や浦島太郎などのレアキャラも登場するとか。ついつい、ずっと眺めてしまいます。

小さな売店には、アイスや秋田のいぶりがっこなどのおつまみも充実していました。お風呂上がりのビールと一緒にぜひ。

東京の、しかも蒲田にいながら旅行気分が味わえる「はすぬま温泉」。夏休みの予定がまだ決まっていないという人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名 称:はすぬま温泉
住 所:東京都大田区西蒲田6-16-11
時 間:15:00~25:00
定休日:火曜
アクセス:東急池上線 蓮沼駅から徒歩2分

サウナーのバイブル、「サ道」(タナカカツキ著)も必読。
サウナの正しい入り方とその効果、至福のトランス状態「ととのい」とは?
を、漫画でわかりやすく解説されています。原作はこちら

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) タナカカツキ

didas RUNBASE | 皇居ラン

名前didas RUNBASE
ホームページhttps://shop.adidas.jp/running/community/runbase/
住所〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目16−1

店内の様子

皇居ラン 7/17

皇居ランのクチコミ・感想

https://www.instagram.com/p/By7yUPAh-aP/
https://www.instagram.com/p/B0Ik4OwlfKM/
https://www.instagram.com/p/B0H8hDaJZXu/